スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババちゃんの電話 -第二章- 2012年11月14日 過去記事 トラックバック:0コメント:2

ババちゃんの電話第二章_1


本当にあったこわい話
秋の夜長にぴったりの大航海ホラー再び -予告編-
ババちゃんの電話 -第一章-
ババちゃんの・・・第二章予告編

いつの間にかシリーズ化しているという
もはや怪異としか思えないこの物語は・・・
第二章で佳境を迎えるわけでもなく

まだまだ続くんです

大人の事情でのばしのばしにしてきましたが
やっと方向性が定まったような気がするので公開します

読者様の好奇心と寛容な心に乾杯

ブログランキング参加しました!
FC2Blog Ranking
陸戦普及のためなにとぞポチッを・・












ババちゃんの電話第二章_3

5分おきに鳴る奇妙な電話は

悪戯とは思えないほど回数を重ね

笑えない内容に恐れをなしためかこはクローゼットの影に身を潜めた


電話が本当だとしたら、すぐそこまで迫っているのではないか?

夢なら覚めて欲しい・・・そう願った


ババちゃんの電話第二章_4


物音がしたわけではない

しかし部屋の温度が控えめに言って5度下がった、そんな気がする

なにかいる・・・そんな気がすごくする

無意識に叫んだ


「誰もいません((((;゚Д゚))))」
「本当にいません((((;゚Д゚))))」



その刹那

ババちゃんの電話第二章_2


本当に一瞬の出来事だった

いつの間に背後に回られたのか

背中に感じた悪寒と共に硬直してしまっためかこ

何かはたしかに耳元で「もしもし、わたしばばたん」と囁いた


意識が遠のいていった


つづく
次回は怒涛の新展開!

コメント

みぃつけた…

クスクス
  1. 2012/11/14(水) 09:43:38 |
  2. URL |
  3. baba #-
  4. [ 編集 ]
No title
こ、これはっ・・
続きが気になる・・・ちょっと怖いですが
期待大!
  1. 2012/11/17(土) 09:51:59 |
  2. URL |
  3. 通りすがりの航海者 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://sanzokumuso.blog.fc2.com/tb.php/55-125109ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。