スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババちゃんの電話 -第一章- 2012年10月27日 過去記事 トラックバック:0コメント:5

読者の皆様、こんばんは

最近はすっかり寒くなってきましたね

寒いと生きている実感が沸く・・死ぬほど凍えてみたい・・・
そう思っている画面の前のあなた

某月某日の記事をご覧になったでしょうか?

・本当にあったこわい話
・秋の夜長にぴったりの大航海ホラー再び -予告編-


まずはご一読ください

謎を追い求めるあまり自らが謎に包まれ謎と化し失踪した少女

時は流れ人々の頭の中から少女の存在は忘れ去られつつあった

平穏な日々、街を行き交う人々、バザーで賑わうリスボンの風景

そんな日常に潜む恐怖

少数精鋭の勇敢な読者のあなた、これを待っていたんではありませんか?

ババちゃんの電話_1

ここから先は、筆者であるわたくしが強制することは出来ません

心臓の強い方だけ追記ボタンより先へ進まれるとよろしかろう!

その前にポチッしてくれると大変喜びますm(_ _)m

ブログランキング参加しました!
FC2Blog Ranking
陸戦普及のためなにとぞポチッを・・




根も葉もない噂話のはずだった


少女A「ねぇねぇ、ババちゃんの電話って話知ってる?」

少女B「知らな~い。どんな話なの?」

少女A「あるところにお礼はなんでも名匠仕立て道具で解決すると思ってるアホ女がいてね」

ババちゃんの電話_2

少女A「そのアホにある日電話がかかってきたんだって」

ババちゃんの電話_3

少女A「一方的にしゃべって電話が切れちゃうから最初は悪戯だと思ったらしいんだけど」

ババちゃんの電話_4

少女A「なんでも5分おきに電話がかかってくるからさすがに怖くなってきたらしいの」

ババちゃんの電話_5

少女A「電話によるとね、どんどん近づいてきてるんだって!」

ババちゃんの電話_6

少女B「近づいてるってまさか・・・」

ババちゃんの電話_7

少女A「これ以上は話せないんだ」

少女B「どうして?」

ババちゃんの電話_8


少女A「結末まで話すと、今度は自分に電話がかかってくるらしいの・・・」



つづく

コメント

No title
(x_x) バタッ‥
  1. 2012/10/27(土) 08:20:26 |
  2. URL |
  3. ERIRIN #7iYenOPQ
  4. [ 編集 ]
No title
とるるるるるるr
とぅるるるるるr

ガチャ



・・・もしもし?
  1. 2012/10/27(土) 10:04:15 |
  2. URL |
  3. baba #-
  4. [ 編集 ]
No title
続きが気になるな~^^;
  1. 2012/10/27(土) 12:32:25 |
  2. URL |
  3. アムネリス29 #-
  4. [ 編集 ]
ババちゃん様!
つるちゃんの自宅はベネチアです。
アドリア海の奥まで出張も可能でしょうか?^-^
ぜひうちにも、遊びに来てください!
  1. 2013/04/17(水) 12:37:40 |
  2. URL |
  3. つるちゃん♪ #-
  4. [ 編集 ]
べねちあΣ

向かい風・・・
向かい風・・・・・・

が、がんがります
  1. 2013/04/18(木) 09:10:03 |
  2. URL |
  3. ばば #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://sanzokumuso.blog.fc2.com/tb.php/38-b3956fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。